「感情的」が唯一の人間らしさになるのかもしれない

感情的に物事を判断したり、好き嫌いを持ち込むと判断を鈍らせるから、感情を持ち込むなと言われる事が多い現代

人工知能が今より発達した未来、感情的である事が唯一の「人間らしさ」になりうるのかもしれない

今、価値がないものがまた価値を持ち始めることはたくさんある

すでに、ただ正しい事を求めるだけならAIのが優れているだろう

それに頼りすぎ、自分の感覚さえも使わなくなったら衰える事は確かだ

人間らしくあるためにこれからも感覚を鍛え、研ぎ澄ませる事はし続けなければいけないのかもしれない

その人間らしさが必要とされた時のためにも

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク